ゆみおんはさらに北へゆく。

多趣味な大学生。クリエイトすることが好き。お笑いが好き。ラジオが好き。ミスチルが好き。大泉洋も好き。

社会人1年生と深夜ラジオ。

久々のブログです。

4月から社会人、やっとゆっくりする時間を確保できるようになりました。

大学生になってから(アルピーANNの影響で)ラジオが大好きになった私。社会人になってから、聞き方・付き合い方ががらりと変わりました。

 

まず第一に「ほぼリアルタイムで聞けなくなった」というのが大きいです。

仕事は平日フルタイム。残業は当たり前。夜きちんと寝ないとやってられなくなりました(いやこれが普通の暮らしなんだけれども…)。

今までは夜中ラジオを聞いて夜更かししても、昼前にだらだら~っと起きればOKでした。次の日朝早くても、夕方には帰ってきていてだらだらできていましたし…。

いや大人なんだから、これが普通なんです。と、言い聞かせてもまだ慣れず受け入れられず…。

本当は源さんのANNも!ハライチのターンも!ランパンプスANN0も!全部リアタイで聞きたい!

…でも寝ないとお仕事にならない…。

(ショートスリープが元からできない人間)

もどかしいです。

でもこの感覚は深夜ラジオリスナーじゃない人にはわからないんだろうなあ…。

一般の方にはわかりづらい葛藤を抱えながら、ほぼタイムフリーか録音で楽しむ生活になりました。社会人になってから、ますます本当にタイムフリー様様だなーと思うように。

…それでも唯一毎週リアタイで聞く、それがアルコ&ピース D.C.GARAGE」(笑)

 

<大学生まで>

基本的に全部リアタイで聞く。聞いてなくて後々話題になった番組はタイムフリーで。

<最近>

アルピーDCGはリアタイ。ギガボディとハライチのターンはタイムフリー。あとは録音(主にランパンプスANN0、星野源ANN、バナナムーン、福のラジオ、キョートリアル)。

 

リアタイができなくなってきてしまったせいでハッシュタグをつけてのツイートがめっきり減ってしまいましたが、特にランパンプスANN0なんかはすごく好きです。「家庭的保育の基本と実践・第2版」を求める回がお気に入り。泥も5月8日も大好きです。移動中の車で大笑いしながら聞いてます。北海道で大きく口を開け、笑いながら車を運転している女がいたらそれは私です。

 

また前のようにハッシュタグをつけて呟きまくりたいなーと、半年前までの日々が恋しいこの頃です。何週間かまとまったお休みが欲しい…。

 

アルピーDCGのまとめはもはやライフワークなので番組が続く限り・偉い人に見つかって止められない限り続けます。

 

んー、まとまりがないですが現状報告みたいになりましたね。

Twitterだけ見るとアルピーDCGだけ聞いてるみたいなんでちょっとここに書いてみました。相変わらずラジオが好きです。これは変わってないです。前ほどではないですが、結構聞いてます。Radikoさんありがとう。

「私とお笑い②」著:ゆみおん

需要はないけど書いてて楽しい記録その2。

その1はコチラ↓

 

yumion-ap-c.hatenablog.com

 

では続きを。

 

 

第2章 キングコングチュートリアル+ロザンとbaseよしもと

 

まずはキングコングチュートリアルに心を持っていかれた私。

とりあえずはねるのトびらを見るようになります。

「短縮鉄道の夜」のDSのゲームも買ったなあ…懐かしい。 

はねるのトびらDS 短縮鉄道の夜

はねるのトびらDS 短縮鉄道の夜

 

捨ててないから家のどこかにあるはずだけれどどこにあるのかな←

 

この頃家族旅行で東京に行ったんですが、

「お台場に行きたい」(=はねトびのグッズが買いたい)

と主張しまくった記憶が。

結果お台場で「You knock on a jumping door!」のTシャツ

(きちんとキングコングカラーの赤)

とか寿司回ってくるコーナー(コーナー名忘れてる←)の

大将(西野さん)とカジカラス(梶原さん)のストラップとか、

いろいろ買いましたねー。

キングコングしか見えてなくて痛々しい…。

 

そして、ラジオ。

私の住んでいるところはオールナイトニッポン1部しか聞けないんです。

TBSラジオはもはや聞けない。

元からラジオは聞く方で、SCHOOL OF LOCK!はよく聞いてました。

あと謎にNHKのクラシック聞いてました。ババァか。

オールナイトニッポンは大学に入ってからRadikoで初めて聴くことになります。

 

で、初めてのお笑いラジオはキングコングのほにゃらじお」(ABCラジオでした。

(ホームページ探したけど、もうなくなっていた…悲しみ。)

やっぱりキングコング

こちらでは放送してなかったんですが、

ありがたいことにWebで放送が聞けるようになっていました。

送ったメールが一度だけ携帯サイトで採用されて、

ステッカーが届きました。昨日写メを撮ろうと探したのですが…ない。

どこに仕舞ったんだ中学生の時の私!!私は馬鹿か!!

…見つけ次第UPしたいと思いますー。

一枚の紙に何枚もシールが付いているタイプでした。

 

そしてこの頃にキョートリアル」(KBS京都の存在も知ります。

www.kbs-kyoto.co.jp

しかし、キョートリアルはこちらでは聞けそうになく、

HPだけを眺める日々が続きました。

今はRadikoのエリアフリーで毎週聞いてます。

「おい!キョートリアルを毎週聞けるようになるぞ!」

と中学生当時の私に教えてあげたいです(笑)

 

そしてこの2組の流れを受けて、大阪吉本に興味が出始めます。

「その①」に出てきた親友・A子とB子は無限大ホールのファンだったため、

早くもズレが生じてきます(笑)

 

東北にいて大阪吉本、となるとネットの情報に頼るしかありませんでした。

キングコングチュートリアルの情報を求め、毎日検索検索。

そこからロザンを知り、baseよしもとのファンになりました。

時代がずれているのですが、動画で見た「base SUMMER SMILEの虜になり、

大きな遅れをとってbaseよしもと黄金期にドハマリします。

特にロザンなんですが、出演番組が関西ローカルのものが多く、

東北にいても無限大ホールはおろかbaseよしもとなんて遠すぎて行けず、

そして「キョートリアル」が聞きたくてしょうがなかったのもあり、

このころは本気で関西に住みたいと思っていました。(笑)

 

そしてbase黄金期と言えば外せないのがこれ…

WS

WS

 
ガキンチョ★ROCK [DVD]

ガキンチョ★ROCK [DVD]

 

\WEST SIDE!!/ 

 

これも時代的には遅れを取っていますが、

動画サイトで見てかなーりハマりました。

時代も違う上に東北にいたもので、完全に一人で騒いでいただけですね…(笑)

「WEST LOVE SHINE」と「Right here, Right now」なら、

今でも空で歌えますね。ハマることって恐ろしいです。

 

「ガキンチョ★ROCK」も最近になってふと懐かしくなって、

DVD買いました。(笑)

今思えば、ガキンチョROCKの内容って結構ハチャメチャですよね。

ミュージカルかな??って←

今でも老いを知らない菅ちゃんが大好きです^^

 

もう中学生のこの頃は、baseよしもとで活躍していたのは、

麒麟だとか笑い飯だとか南海キャンディーズだとかだったはずです。

ですが黄金期のメンバーの豊かさが大好きで大好きで…。

今でも黄金期ってすごいなーと思います。

個人的には今「アメトーーク」とかで黄金期芸人集めて、

サマスマの映像を見る姿が見たいです!切実に!

 

こんな感じでbaseが大好きなのですが、

お笑い僻地・東北に住んでいるので、

結局baseよしもとには行けませんでした。

NMB48が出来て、NMBの劇場がbaseの劇場のところになるって聞いて、

アイドルは好きだし事情はよく知らないけれど結構ショックでした。

地下にあの劇場があるうちに行きたかったです、本当に…。

そのあと5upよしもとになりましたが、それも結局行けず、

やっと近々よしもと漫才劇場に行けそうです。

10年くらい越しの夢です。大阪の劇場に行くの。

 

また長くなりましたがまだ続きます。

今度はショートネタブーム時代に突入です。

 

「私とお笑い③」へ続く。

「私とお笑い①」著:ゆみおん

突然ですがお笑い遍歴を辿って行こうと思います。

 

 

第1章 出会い

 

それは2007年の冬のことでした…。

これですよ。これこれ。 

 ハーッ懐かしい!

それまでは土地柄もあり、バラエティはほとんど見ない中学生でした。

何をしてたかと言うと「ドラえもん」を見て、

「りぼん」とか「少コミ」とか読んでました。

ドラマは好きだったのでドラマはめっちゃ見てました。

同じクラスのドラマ好きの友達と組んで、

「ドラマレビュー会」みたいなのやってました(まさに黒歴史

でも「ゆみおんたちのドラマ批評楽しみ!」

って言ってくれるファン(クラスメイト)がいたんですよ!(笑)

そんでもって褒められることでしか生きられなかったので

勉強に勤しんでました。本当です本当。

 

まあそんな中学生でしたので、M-1も見たくて見てたんじゃないんです←

たまたまテレビのチャンネルがテレ朝になってて。

流れで観ました。

そこで私はキングコングの漫才を見て電撃が走りました。

(盛ってない。まじで全然盛ってない)

(そして優勝したサンドウィッチマンではないというところがまた)

 

漫才もきちんと見たことがなかったんです、それもあってか、

何この面白いの!ナニコレ!新感覚!

とまあ、えらく興奮を覚えたことは覚えています。

 

原点がキングコングなので、やはり「漫才師・キングコング」は今でも大好きです。

テンポ感、スピード感…正統派な漫才が好みです。

今はキングコングの「漫才」が見たいです…。

(今のキングコング、特に西野さんについては「へぇ~」って眺めてます←)

(しかしやはり原点の人たちなので、今後も頻繁に話題になるかと)

 

興奮したまま迎えたお正月。

早速爆笑ヒットパレードを録画しました。

そしてキングコングの部分だけ狂ったように見てました…(笑)

 

 

f:id:yumion-ap-c:20170126231921j:plain

(見事にキングコングだけリピートしてました…中学生って本当に見境ない…)

 

そりゃあこんなんでしたので、この時のネタ「デート」は

やろうと思えば一人で完全再現出来る気がします…(笑)こわいこわい。

 

そして冬休みが明けて3学期。

私にはA子とB子という部活も帰り道も一緒の親友がおりまして。

そのA子B子が大変お笑い好きだったんです。

 

私「M-1面白かった」

A子・B子「だからお笑い見ろって言ってたじゃん!!」

 

M-1の感想を述べたところ、2人に怒られたのを今でも覚えています。

そしてB子は次の日、M-1の2006までのDVDを持って来て

 

B子「これを見ろ!!!!」

 

とご丁寧に今までのM-1のDVDを貸してくれました。

今思うと大感謝です。

B子のお兄ちゃんは、文化祭で友達と漫才をやっていて、

のちにハイスクールマンザイに出ることになるんですよー。

(たしか結構いいところまで進んでた気がする)

そんなお笑い大好き兄弟のB子なので、

中学生の財力でも家にM-1のDVDが一式そろってたのは納得です。

中学生の財力じゃDVD一本買うのも大変ですからねえ。

 

そしてB子のM-1のDVDを見ました。

すごい!漫才ってすごい!こんなに面白いんだ!

と改めて漫才の面白みを味わいます。

その中でも当時の私の中でヒットしたのはこちら。

 

 

2006年のM-1です。

完全にチュートリアルにも心持ってかれました。

(今でもウォークマンにこの時のチュートリアルのネタ入ってます)

 

今思うと、キングコングチュートリアルでは結構笑いのスタイル違うんですけどね。

なんでこの二組にビビっと来たんだろうと思います。

でもそれが今の幅広く面白いもんは面白い(お笑いじゃなくても)という

多趣味精神(なにそれ)に繋がってるんですかねー。

 

 

こんな感じで始まりました私のお笑い愛でございます。

原点がこの二組でしたので、

東日本に住んでいるのに東の笑いではなく、

次は無限大ホールを飛び越えてbaseよしもとに愛が飛んでいきます。

 

なんだかすっごく長編になりそう。物語でもないのに。

 

そしてよしもと以外の影が見当たりません!

今の私じゃ考えられませんが、よしもと以外見えてない盲目ファンでした…

ありますよね、中学生の時期って、こういうこと…。

 

 

「私とお笑い②」につづく。

今年学祭で三四郎を見た話。

今年の話は今年のうちに…。

(以下、悪い例。(笑))

yumion-ap-c.hatenablog.com

 

 

と、いうわけで今年の話は今年のうちに。

今年の学祭シーズンでは三四郎を見に行きました!

 

まだ治ってないんですが、

風邪を引いてしまい、三四郎が来るのに色紙とかの準備でかなりてこずりました…。

(田舎は自分で運転しないと何も買いに行けないのです)

(さすがに頭ぼーっとしてるのに運転は怖かった)

 

色紙を買い、ペンを用意。

うーん、うーん、

まだ何か…あ!これにサインも欲しいな!

 

f:id:yumion-ap-c:20161030000038j:plain

 

以前購入した「お笑いラジオの時間」に

三四郎の記事があったことを思い出し、リュックに詰める。

 

お笑いラジオの時間にサインをもらって、

色紙には妹宛にサイン貰っちゃおう!

(※妹が小宮さんの大ファン)

 

駄目だったんです。人間の欲が出てしまいました。

去年アルピーに神対応してもらったからって調子に乗ってました。

のちに仇となるとは露知らず…。

 

行く前の夜、まだ考えました。

 

どうせ田舎だし、去年のアルピーみたいに出待ちも私だけだろう!

 

ってなわけで2年連続作りましたよコチラ↓

 

f:id:yumion-ap-c:20161029225308j:plain

 

(アルピーの件で味を占めました。完全に。←)

 

個人的にhydaさんのくだりがむちゃくちゃ好きだったので

hydaさんの画像を使いました。

なのでこれは厳密にいうと小宮さんとhydaさんです。

小宮さんと相田さんではないです。←

 

 

そして当日。

去年アルピーを見た大学とは違う大学なので、

勝手がわからず、とりあえず整理券をもらって並びました。

にしてもこの日は寒かった…。

地元の民ですが10月下旬、毎年寒いけど結構きつい寒さでした。

 

ANN0終わりに新幹線乗ってこんな極寒の地で営業…

なんか、すんません、と思いました。

(誰やお前)

 

今回は屋外ステージではなく屋内のホールみたいなところが会場でした。

これで屋外だったら三四郎死んでたよ、寒さで…。

上手いこと最前列をGET!

もう顔とパソコン画面の距離くらいの近さにスタンドマイクがありました。

これ盛ってないです。まじです。

 

そして三四郎登場~!

またボードを持ってニヤニヤ見てました。

お客さんとあっち向いてホイやったり。

ネタは「阿波踊り」でした。

小宮「絶望的な滑舌なんだから察してくれよ!」

で会場はドッカンでしたね~。

 

ネタ終わってからお客さんからの質問コーナーってのがあったんですけど、

そこで男性の方からの質問

「ガチで好きな芸能人と嫌いな芸能人教えてください」

おぉー、なかなか面白い質問…!

この質問に対する三四郎からのお答えは

 

相田「オール巨人師匠!」

小宮「よしもととかマセキとか関係なくね、お年玉とかくれるんですよ」

相田「僕のこのスーツも巨人師匠が買ってくれて…」

 

と相田さんがスーツを捲るとオール巨人の刺繍が。

(肉眼ではっきり見えた)

このエピソード知らなかったので、もうただ単純に、

巨人師匠すげ~っ!って思いました。

(どうでもいい情報:私の父はM-1で巨人師匠の採点点数を当てるのが特技でした)

 

で、嫌いな芸能人。(笑)

小宮「SNSに拡散すんなよ!」

と言いながらこの方の名前を言いました。

 

f:id:yumion-ap-c:20161029231720j:plain

 

\\\斎藤さん///

 

んまあ、あれですよね、愛あるジョークですよね。(笑)

 

そんなこんなでステージが終わり三四郎のお二人がハケる時に、

その瞬間はやってきました。

 

相田さんが私の方見て「ありがとうねー!」と笑顔でペコっとしてくれた!

 

…やっぱり作るもんだ、これ…(涙)

 

f:id:yumion-ap-c:20161029225308j:plain

 

 

そして私は出待ちをするべく走り回り。←

出てくる場所は超厳戒態勢でした。

なんだよ、都内で一流ミュージシャンかアイドルが出てくるわけでもあるまいし!

と言わんばかりの厳戒態勢。

最初はサインもらえそうな雰囲気だったんですが

徐々に下がれ下がれと大人の人に言われ、

サインはおろか握手も無理じゃん!な位置まで追いやられ。

(出待ちしてる人、5,6人しかいなかったんだけどね)

 

出てきましたよ三四郎さん。

小宮さんは軽く会釈してすぐ車に乗りました(相当寒かったんだと思う)。

次に来た相田さんはトランクに荷物を乗せながらニコニコして

出来る限りのサービス(なにそれ)をしてくださいました。ありがたき。

私はまたボードを持ってて、でも何言うかとか考えてなくて、

そんな時相田さんに向けて出た言葉が

 

「相田さん!死なないでください!」

(※三四郎のオールナイトニッポン0 2016年10月28日放送「相田、Twitterでのカウントダウン」より)

 

今思えばほかに言うことあったろうよ…という感じ。悔い。

(この時写真を撮ろうとしてでもなぜかムービーモードになってて、トランクに荷物を詰める相田さんの動画(2秒)が撮れてました…ほんと何してたの、私)

 

そして颯爽と車で去るお二人。

 

f:id:yumion-ap-c:20161029234243j:plain

 

(小宮さんの手。(笑))

 

こんな感じで三四郎×学祭×地元は終了いたしました。

そうなんです。色紙とか意味なかったんですよねー。

家に帰ってきて真っ白な色紙取り出して、あー残念、と。

 

それでもボードは作ってよかったなあと思いました。

楽しかった。目の前にいたんだもの。面白かった!!

リスナー的には、ANN0終わりにこんな極寒の田舎の地まで来てくれて…ありがたかった。一般人感覚からしたらこれ罰ゲームですよ、深夜バイト終わりに新幹線乗って極寒の田舎でまた仕事…ってね。

 

こんな意味も含めて、

三四郎のお二人、本当にありがとう!ゲラヘー!!

去年学祭でアルピーを見た話。

 

学祭シーズンですね。

あっちの大学にはあの芸人が来るとか、

こっちの大学には旬の芸人が来るとか、

学祭=どの芸人が来るの?

になりつつあるゆみおんです。

 

こんなシーズンになると思いだすのが去年の学祭。

車で行ける距離のX大学にアルピーが来たんです。

 

リア垢のTwitterで知りました。

そこで「え!?X大学にアルピー来るってまじ!?」的なことを呟きましたら

X大学のサークルづての後輩・T君が「本当です、来てください」

とリプをくれたのもあり、いざX大学へ潜入することに。

 

この頃にはもうガチガチのアルピーANNの「家族」でしたので

ガチ勢を演出するためにはどうしたらいいかを考えました。

考え、考え、考え抜いた結果、こちら。

 

f:id:yumion-ap-c:20161011221955j:plain

 

\\\スケッチブックでアピール///

 

友達が「平子さんめっちゃタイプ」って言ってたのは事実です。

 

これを前日にこしらえ、いざ当日。

お笑いステージの前にアカペラサークルのステージがありました。

アカペラサークルには知り合いゼロだったのですが、

最前列を取り、アルピー待機。

本当ならば、T君とのつながりがあるサークルの出店に

挨拶に行くのが先なんでしょうが、

そんなことには目もくれず、ステージ前でアルピー待機。

 

アカペラが終わり、お笑いステージが始まりますとのアナウンスが。

そしてスタート。まずはいわきの秀才…間違えました、

宇宙海賊の増井君…間違えました、ゴー☆ジャスさん登場。

あー、ゴー☆ジャスとのSPW面白かったなあ…と思いながら笑いながら観覧。

 

そしてそして、その次にアルピーさん登場!

f:id:yumion-ap-c:20161011222904j:plain

 

うっわ、まじで酒井ちゃん痩せたなー、と実感いたしました。

 

最前列であんなボードを持っていたので、いじられてしまいました。

 

f:id:yumion-ap-c:20161011223047j:plain

(学祭実行委員でカメラ好きでもあるT君撮影。ありがとうT君)

 

酒「うっわ!なんか作ってくれてる!」

平「えっ、ちょっと見せて見せて」

と言ってくださり、紫ニット帽女はこうしてまじまじとボードを見て頂けました…(笑)

 

酒「ていうか写真のチョイス!もっといいのあったでしょ!」

平「これキングオブコントでTBSにすんごい怒られたやつ!」

 

f:id:yumion-ap-c:20161011221955j:plain

 

\\\精子卵子のネタの画像///

 

わざとでした。確信犯でした。さーせん。←

 

【追記】

この後、アルピーのお二人に質問をされました。

平「一番好きな芸人誰よ?」

酒「そこは俺らっしょ」

 

私「…チュートリアル

 

酒・平「チュートリアルさんかよ!ふざけんな!」

 

質問された時「ここで素直に「アルピー」と言ったらウケない!」

と謎のおもしろアンテナが反応してしまい、

即座に「チュートリアル」と言ってしまいました。

もちろん、このように罵倒されました。嬉しかったです。←

(※チュートリアルももちろんとっても大好きです)

 

-------------------------------------

 

この日のアルピーさんのネタは「マリオ」でした。生で見れて嬉しい嬉しい。

 

営業あるある「サインを賭けたじゃんけん大会」には敗北してしまいました。

だがしかし、アルピーのサインが欲しい…!

そこで私はまた考え、考え、考えました。

 

「X大学のサークルつながりのN先輩が去年学祭実行委員長やってたじゃん!」

「N先輩なら芸人さんの通る道知ってるかも!」

 

念のため、まずT君に「アルピーってどこ通って帰るの?」

と聞いてみましたが「いやーそれはさすがにゆみおんさんでも言えないっす…」と。

そしてN先輩の元へ行って同じ質問をすると

 

「ああ!芸人ならあっち通って帰るよ」

 

即効で回答いただきました。さすが尊敬するN先輩です。

 

「相変わらずゆみおんちゃんガチだね~www」と

笑いながら手を振るN先輩を背に、芸人さんが通るという建物の前で出待ち。

 

そうすると、今年の実行委員の方たちに囲まれてアルピーさん登場。

(増井君は先にタクシー乗ってたみたいです、ナイスタイミング)

もちろん、実行委員の方々以外に出待ちなんかしてるやつは私だけでした。

なぜなら、私の住む地域ではANNは1部しかやってないんですよねー。

2部はやってないんです。ちなみにJUNKもやってない。

そうです、Radikoプレミアム勢です。課金に悔いはありません。今でも。

 

ボードと、プロッキーを握り締めていたのが見えたのか、

アルピーさんの方から「今日はありがとうねー」とお声掛けをいただきました。

そして平子さんが「ちょっともう一回見せて」とボードを(笑)

「ほんとすごいね」と酒井さん。二人にまじまじと見られて恥ずかしかったです(笑)

「サイン書くよ!」と平子さん。

ボードはスケッチブックだったので「二枚目にサインする?」と聞かれたのですが

私はそこで「いえ、精子卵子の上にお願いします」と…←

平子さんが書いている間も酒井さんは「いやーまじでありがとね、すごいわ」

と感想を述べてらっしゃってくれて、その間に平子さんがサインを書き終わりまして。

そしたら平子さんが「健太」って言って酒井さんにペンをパスしたんです。

はーーっ!!これが表舞台ではなかなか聞けない「健太」呼びか!

しかも生で聞いてしまったぞ!!

と大大大興奮で高鳴る胸を抑えていました。

f:id:yumion-ap-c:20161011230313j:plain

精子卵子の上にサイン)

 

そしたら流れでもう平子さんが「写真撮ろう」と言ってくださいまして。

平子さんの、アルピーの、ファンへのサービス精神の素晴らしさに感激しました。

 

そして撮りました写真がこちら。

f:id:yumion-ap-c:20161011230250j:plain

(撮影:「なんだこのガチ勢」という感想が苦笑いとして表れていた実行委員の方)

 

顔を隠したのでわかりませんが、

紫ニット帽女、ここ数年で一番の満面の笑みを浮かべております。

 

お二人は「ラジオにメール送ってねー」と言いながら

颯爽とタクシーに乗り込みお帰りになられました。

 

心の中で「あの錚々たる職人さんたちの中になかなかメールは送れませんよ…」

と思いながら、感謝の意味を込め、深々と頭を下げ見送りました。

 

これらが終わった後、やっとサークルの出店に挨拶に行き、

先輩後輩同い年に「ゆみおんちゃんガチすぎwww」と笑われ、

Twitterリア垢でも「ガチすぎて笑ったwww」等々、

たくさんの賛辞をいただきましてたいへん光栄でございました。←

 

ここの出来事から一年。

とってもいい思い出です。

 

そしてなんと、今年また違う大学ですが車で行ける距離にある大学に

三四郎が来るとのこと。

これは…行くしかないですよね。

クリエイト、LINE STANP。

はじめましてこんにちは。

ゆみおんと申します。

クリエイトしたもの・してるもの・好きなもののことetc

について書いていこうかなあ、と思っています。

 

とりあえず、ごあいさつ代わりに、今まで作ったLINEのスタンプをご紹介します。

良かったら見てみてください。気に入ったら、使ってみてください。

クオリティはこんなもんです。ゆるゆる。

 

まずは第1弾作品。

Mr.Suzuki(Lazy man) - LINE Creators' Stickers

f:id:yumion-ap-c:20160327141438p:plain

シャーペンでコピー用紙に描いたものをそのままスキャン。そしてリサイズ。そして申請。完全になめてますね。

 

続いて第2弾作品。

Mr.Suzuki(lazy man came back) - LINE Creators' Stickers

f:id:yumion-ap-c:20160327141508p:plain

第1弾の反省を生かし、シャーペン(HB)で描いていたものを鉛筆(2B)で描いてみた、ただそれだけ。反省したけどちょっと濃くなっただけ。やっぱりなめてる。

 

そして第3弾作品。

Mr.Suzuki (Lazy man, easy to look) - LINE Creators' Stickers

f:id:yumion-ap-c:20160327141526p:plain

いくらなんでもなんだか味気なかったなーってことでとりあえず色を塗ってみた第3弾。そして主線をようやくペン入れする。反省を生かしてきた第3弾。

 

最後に、最近発売しました第4弾。

Mr.Suzuki(English ver.) - LINE Creators' Stickers

f:id:yumion-ap-c:20160327141555p:plain

 最近ペンタブを導入したのと、個人的に英語がとても苦手なので作ってみたこのスタンプ。今までのものよりは確実にスタンプらしくなりましたが、需要があるのかは謎。

しかしこの第4弾、今までどこにも宣伝出してなかったのに、何故か売れている。不思議。

 

まあ最初の記事はこんなところで。

アルピーANNリスナーです、先日爆散しました。

それでは何卒。また書きますねー。